朝の風景


数日前、三男が用事で朝早く高速バスで福岡へ。
まだ暗い中、主人が送って行くと言うので
「何かいい写真が撮れるかも?」と、私もカメラを抱えて一緒に見送りに行きました。
10090032

バスが出るところを撮ろうと思っていたら
「たかが福岡に1泊なのに、夫婦で見送らんでよ~」と言われ(恥ずかしいお年頃)
仕方なく、車の中からパシャリ!
10090033
途中、建物の間から朝日が顔を出し、すごくいい写真が撮れそうな風景に遭遇しましたが
バスの出発時刻に遅れるといけないので仕方なくあきらめました。
夏の暑い時期は、早朝撮影がいいかもしれませんね。(早起きができればの話)

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

12 comments on “朝の風景

  1. reota

    日の出、日の入り時期の撮影を久しくしていないなぁ。
    行けば必ずいい景色に出会えるわけでもないし、何かのついでになってしまいますね。
    そして、早朝撮影が良いとわかっていても、いつも一番暑い時間帯に行く羽目になるという・・・。
    夜更かしは得意なので、寝ないでそのまま突撃が良いのかな(笑)

    1. teltel

      reotaさん、こんばんは。
      私も、写真を始めたばかりの頃は
      日の出る時刻に海に行ったり、満月の時に「月の道」を撮りに行ったりしていましたが
      最近はすっかり出不精になってしまっています。反省!

  2. ask-evo

    >「たかが福岡に1泊なのに、夫婦で見送らんでよ~」

    こういうときは是非顔を伏せてハンカチで目頭を押さえてみて下さいw
    そのまま肩を震わせて笑いをこらえると、さらに良いです。

    早朝撮影のネックは、気合入れて早起きして天気が悪い場合ですw
    なので、朝日と夕日では圧倒的に夕日の方が撮りやすいんですよね(^^;
    夕日の方角がよければそれでも良いんですけどね。
    でもベトナムは海に沈む夕日はごく一部でしか見られないので、朝日狙うしかないんだよなぁ…

    ポチ

    1. teltel

      ask-evoさん、こんばんは。
      >顔を伏せてハンカチで目頭を押さえる&肩を震わせ作戦
      是非実行してみたいとは思いますが
      きっと途中で吹き出してしまうと思います。

      こちらは東の方角に海があるので、サーファーと朝日なんていいんでしょうけど。

  3. bluem

    おはようございます(^^
    記事末のバナーが居心地がよさそうですね(笑)
    ポチっ♪
    夏の早朝は日の出も良いし、登ってからの斜光っぷりも良いし、日中に比べて涼しいし、写真的には良いシーンが多いように思います(^^
    今朝も渡りのシギを観察しておりました。

    1. teltel

      bluemさん、こんばんは。
      早朝出やすいのは圧倒的に夏ですよね。
      朝日にギラギラの波っていうのもいいですよね。
      ポチッ、どうもありがとうございます!

  4. jerry

    扉のシルエット、いいですね!
    いつも早起きなteltelさんだから早朝写真はわけないでしょ(^_^)
    忙しいのかな。
    ポチっ

    1. teltel

      jerryさん、こんばんは。
      いえいえ、早起きはお弁当作りのためだけに…って感じです。
      その任務が終了したら早朝撮影にでも出かけてみようかな。

  5. ナイス兄貴

    [bm] が効いてますね(笑)
    WPはいろんな事が柔軟にできるし、操作にも慣れた頃なので
    レンサバにして良かったと思い始めてない?

    1. teltel

      ナイス兄貴さん、こんばんは。
      [bm]とても役立っています。
      ありがとうございました。
      WP,快適ですね。でもまだまだ知識が追いつきません。

  6. iMovie

    こんにちは
    最近、もの凄い暑さで、ワンコの散歩のため早起きしてます。
    朝は、涼しくて、散歩も気持ちよいです。
    素敵な朝焼けを予感する写真ですが、バスの時間が迫っていると、ゆっくり写真撮れませんよね。
    お見送り、内心は嬉しかったと思いますよ~
    ポチしておきま~す。(笑)

    1. teltel

      iMovieさん、こんばんは。
      愛犬の散歩、今の時期は早朝か夕方涼しくなってからでないと
      キツいでしょうね。
      見送り、内心は嬉しかったのならいいですが・・・。