ハッチョウトンボ


10099850のコピー
このトンボ、非常に難しい被写体でR!
色飽和?というのかな?
何度撮っても、赤の表現がうまくできずに悩みます。
・撮る ⇒ LV画面で確認 ⇒ 削除・・・の繰り返しで疲れてしまいました(笑)

「仲良しイトトンボ ♪」
10099896のコピー

まだ5月なのに、台風が発生し接近しているようです。
子供の通う学校からも夕方には一斉メールが届き、明日は自宅待機とのこと。
まだ今のところとても静かですが、これから風雨が強くなってくるのでしょうか。
大きな被害が出ない事を祈ります。

12 comments on “ハッチョウトンボ

  1. やすたろ~

    ハッチョウトンボは小さいけど、写真ではその小ささがわからないですよね。
    赤飽和、確かに。
    でも現像でなんとかできると思います^^)

    ホソミオツネントンボ、ブルーが綺麗です。
    雌も随分色づいているのですね♪

    1. teltel

      ハッチョウトンボ、2センチくらいでしょうかね。
      小さいですよね。
      メスも撮りましたが、地味なので在庫入りになりました。

  2. ask-evo

    ありゃ、teltelさんはRAWではなかったですか。
    RAWでも赤は難しいのですが、かなり救出できますよ。

    しかし、本当に赤は難しいですね。
    いつも苦戦しています(^^;

    1. teltel

      いえいえ、ずっとRAWですよ。
      それでもこれが精一杯ですね。
      なんでだろ~♪♪

  3. bluem

    おはようございます(^^
    ぐおぉぉぉ━━━(゚ロ゚;)━━!!
    既にハッチョウトンボ、撮ってたww
    その小ささを、この目でナマで見たいんですよ!
    やすたろ~さん、おっしゃるように写真だと小ささが今一つ分からないので。
    んで、私も撮ってたホソミオツネンですね♪
    この色、綺麗ですよね。
    越冬する前は茶色なんですよ(^^

    1. teltel

      あ、bさんはハッチョウトンボまだでしたか。
      この湿原にはたくさん生息しているようで、毎年新聞社の方もいらっしゃいます。
      ホソミオツネン、綺麗ですよね。
      もう少しキラキラと撮りたいです。

  4. iMovie

    こんにちは
    ハッチョウトンボ、鬼門の赤ですが、上手くレタッチしてますね。
    素晴らしいです。
    フォトショあれば、モノクロとブレンドしてしまうのも手ですが・・・
    葉と比較すると小ささが判りますね。
    イトトンボも素敵に仕上がってますね。
    しばらく見入ってました。

    1. teltel

      こんにちは。
      「鬼門の赤」・・・確かにそうですね(笑)
      モノクロとブレンドですか?
      そんな方法もあるんですね。ありがとうございます。

  5. すし屋のおやじ

    ども・・・
    色飽和 彩度を上げると出やすいですね
    露出を切り詰めるか、トーンカーブで調整してみてはいかがですか?

    1. teltel

      こんにちは。
      色飽和、時々悩まされますが
      このトンボには毎年悩まされているんですよ。
      彩度低く、露出切り詰め、トーンカーブ・・・次回試してみます。ありがとうございました!

  6. reota

    元々、赤は鬼門でマイナス補正が基本だと聞いておりますが、K-5IIs以降のローパスレスでは
    星撮りの方々が赤が良く写ると喜ぶ一方、真っ赤なバラなど撮ると飛びまくりですね^^;

    1. teltel

      こんにちは。
      そう言えば、椿を撮った時にも飛んでいましたね。
      でも、今回の赤いトンボ、キャノンよりはいい結果でした(^^