ピーコちゃんその後・・・


生後半年(多分ですが)になる2代目ピーコちゃん。

雛から飼い始めたので
籠の扉を開けていれば気が向いたら出てきて自由に飛びまわり、
肩に乗ったりするようになりました。

そして、気が済むまで遊んだら
ちゃんと籠に戻ります(賢いです→ 親バカ・^^;)
あ、それから 「ピーちゃん」「ピーコちゃん」と
お喋りもするようになりました。

今日、午前中の出来事。

ある運動公園を歩いて通っていると
小学生の野球の試合が行われていて

休憩中の野球キッズの1人が「こんにちは~」と元気に挨拶をしてくれ
嬉しくなった私。

「礼儀正しいね~」と言うと「ありがとうございます!」
そして次々に笑顔で
「こんにちは~」と嬉しい挨拶のシャワー。。。

子供に関する暗いニュースも多い中
とても爽やかな小学生に出会えました。

「挨拶の力」は絶大です!

私も見習わなくては・・・
小学生にいい刺激をもらい、元気が出ました(*^_^*)

2 comments on “ピーコちゃんその後・・・

  1. やすたろ~

    おおっ~、賢いですね。
    自分のおうちがわかるんだ♪

    糞はちゃんと篭の中でするのですか?
    それとも遊んで部屋の中を飛んでるときは、部屋がよごれることもあるの?
    なんか、飼いたくなってきたな~。

    小学生たち、かわいいですね~。
    私も散歩していたら時々挨拶してくれる子供たちがいて、とても癒されます。
    ほとんど、だれとも会話することがない毎日ですが、そんな挨拶で言葉を交わすことができただけで、この上なく嬉しいものです♪

    1. teltel

      思った以上に賢くてビックリです。
      糞は外でする時もありますけど、
      籠から出ている時間が少ないのであまり気になりませんよ。
      でも、バタバタして羽が散らかるのがちょっと気になりますけどね。

      挨拶の力は偉大ですよね。
      一瞬でいい気持ちになるから不思議です。